BLOG

第5回Growth Pitch -Fukuoka Startup Mosh-

 12月14日(木)、Fukuoka Growth Nextで「Growth Pitch “店舗支援(EC・在庫管理)特集”」を開催しました。「Growth Pitch」とは、大企業や中小企業、 VC、メディアを対象としたスタートアップによるピッチイベントです。福岡のスタートアップの成長促進や、企業との事業提携機会の創出を目的として毎月第2木曜に開催しております。
 テーマ紹介では、デロイトトーマツ ベンチャーサポート株式会社 小野氏より、EC産業と、それを取り巻くスタートアップトレンドについて紹介。EC市場は右肩上がりで成長をとげ、昨年度は15兆円にのぼる規模となっています。
 一方で、宅配便の取り扱い数は昨年度40億個を超え、物流ラインの人手不足や在庫過多など多くの課題も残されています。
 今回のGrowth Pitchでは、EC市場に新たな革命を起こすスタートアップが登壇しました。

 1社ずつご紹介します。

"ECコンサル×一元管理で「誰もが活躍できる世界」を"

 株式会社Pearは、店舗運営のプラットフォーム"OMNI CORE"を展開。
2017年8月に創業し、4ヶ月の間で従業員は20名を超え、急成長を遂げている。
ECコンサルの事業をシステム化することで、EC事業社をサポート。
店舗状況をヒアリングし分析を行い、その店舗に最適な施策を提供して行くシステムです。
これからECを始める事業者から、店舗とEC事業部の連携も促すアドバイスまで幅広く行い、「個人・中小企業が地方でもっと活躍できる、誰もがチャレンジできる世界」を目指しています。

"日本と世界を繋げる越境ECプラットフォーム"

 SAMURAI BUYER LIMITED.は、日本と世界の橋渡しとなる新たな形のECプラットフォームを手がけています。
 事業内容は大きく分けると2つ。海外居住者向けの日本商品代理購入サービスと、海外youtuberによる日本商品のPR事業です。
 日本商品代理購入サービスでは、”日本語がわからない””カードが使えない”等の理由で、欲しいのに日本商品が買えない海外居住者に向けてECサイトと連携したSAMURAI BUYERが日本の商品を海外に届けるために、代理購入を行うというもの。
 また、海外youtuberによる日本商品のPR事業では現在、海外800人を超えるYoutuberが日本のお店、商品のPR動画と投稿、再生回数は合計1億回を超えます。実際に売れたものは、食品からスポーツ選手のユニホームまで幅広く、発送地域は80ヵ国以上にのぼります。

"需要予測のできるクラウド在庫管理システム"

 過剰在庫をクラウドで管理し、需要予測を中小企業へ提供する株式会社ニューレボ
 現在、国内の中小企業の倉庫にある過剰在庫は54兆円にものぼるといわれています。過剰在庫によって倒産する企業は1週間に1社。この不を解消するために立ち上がったサービスが、ロジクラです。在庫データを集めて中小企業の発注担当者に需要予測を提供することで、過剰在庫を削減して行きます。
 目標は中小企業の過剰在庫の30%(16兆円)を削減。これが実現すると1社あたり年間1200円のコストを削減することが可能になります。すでにβ版は20社が導入しており、VCから5000万円の調達も決まっています。

次回のGrowth Pitch紹介の後、写真撮影と名刺交換会が行われました。
今回はテーマが “店舗支援(EC・在庫管理)特集”ということで商業施設の方も多く、名刺交換の際もさまざまな意見交換が行われました。

Growth Pitchは毎月第2木曜日にFukuoka Growth Next イベントスペースにて開催しております。
皆さま、奮ってご参加ください。