EVENT

福岡 Machine Learning/Deep Learning Meetup #2

福岡で機械学習や深層学習を活用していくにはどうしたらよいか?をみんなで考えるミートアップイベント!

Deep Learning Labとは?

Deep Learning Labとは、Chainerを提供するPreferred Networksと、Azure クラウドを提供するMicrosoft による、深層学習に関する「最新技術をビジネスで活用している事例」や「最新の技術動向」を共有することで、深層学習技術者の裾野を広げ、実社会での利用拡大を図ることを目的としたコミュニティです。

詳しくはこちらをご参照ください。 https://speakerdeck.com/jhirono/dllab-tui-lun-naito-komiyuniteiatupudeto
6月一周年イベントも行いました。 http://dllab.ai/dllab-day-2018/reports/

福岡 Machine Learning/Deep Learning Meetup

お待たせしました!5月に開催したMeetupが2日間にパワーアップして帰ってきます!
Deep Learning Labは全国で機械学習や深層学習の活用事例を増やしていくべく、福岡でも2回目のコミュニティイベント開催です。

■参加対象者
- 機械学習・深層学習に興味がある方
- 機械学習・深層学習を自社のビジネスに活用したい方

■参加することで得られるもの
- 深層学習事例とそれに関連するノウハウ
- 導入可能な深層学習ソリューション
- 深層学習プロジェクトを推進するための知見
- 深層学習関連技術の最近の動向
- 社内で人材育成していくための方法論

■タイムテーブル

13:30 受付・開場
14:00AI・機械学習をビジネスへ導入する際に必要な考え方と、それを実行するために必要な人材や育成について紹介します。創業から9,000人超に機械学習を教えてきた経験をもとに、会社が求める理想像と現状育っているエンジニアのスキルセットのギャップも紹介します。また、2日目には、機械学習によるWebアプリケーションのデプロイまで学べるハンズオンも本イベントで行います(別途要申込:https://dllab.connpass.com/event/99082/)。
株式会社キカガク代表取締役社長 吉﨑 亮介 氏
 
14:40A Iカメラによるデジタルマーケティング
スーパーセンター トライアル アイランドシティ店に700台のカメラが設置され、人の動きや商品動向を分析できるようになっています。TRIALが700台のカメラでリアル店舗をどう変革しようとしているのかお話しします。また、深センで自社開発しているAIカメラについてもご紹介します。
トライアルグループCTO兼株式会社ティー・アール・イー 専務執行役員 松下 伸行 氏
 
15:20機械学習に必要な機械学習用基盤について
もはや機械学習に関しては研究者だけではなくエンジニアであれば誰もが知っている時代になり、入門書や活用事例、論文や教育コンテンツなど、Webや書籍などから豊富な情報源にアクセスすることができるようになりました。しかし、実際の運用やノウハウといったリソースについては、未だ十分な情報はそろってはいないのではないでしょうか。本セッションでは、機械学習をはじめるために必要な機械学習以外の部分に主に焦点を当ててご紹介していきます。
LINE Fukuoka データラボチーム チーム長 立石 賢吾 氏
 
16:10ベテランエンジニアほど罠にハマる、通常SIと、AI・ML開発の相違点・共通点
AI・ML(機械学習)開発が盛んになる一方、通常SIとの違いを捉えられず、ついていけないエンジニアが急増しています。しかも、腕の立つエンジニアであるほど、バッドパターンにハマります。その原因となる、従来型の開発と、AI・ML開発の相違点・共通点を紐解きます。
カラビナテクノロジー株式会社 CTO 常務取締役 森 正和 氏
 
16:50Jetson Xavierがもたらすロボティックス界への高精度ビジョンコンピューティング
ハードウェアの心臓部を担うGPU搭載 省電力スーパーコンピューターJetson。農業・水産・林業・建設など各分野で進化し続けるロボティックス活用事例をもとに、Jetsonの今年最新モデルであるXavierがもたらす高精度ビジョンコンピューティングの未来を語ります。固定翼ドローン・マルチコプタードローン・陸上走行ロボット・遠隔作業支援専用スマートグラス、それらを統合制御するAI・IoTプラットフォームで展開されるディープラーニング技術は必見です!
株式会社オプティム 執行役員 山本 大祐 氏
 
17:30マイクロソフトが考えるAI活用のロードマップ
AI活用は早くも研究中心のフェーズから本格的なビジネス活用のフェーズに移行してきています。マイクロソフトはこれまでAI研究に多大な投資を行ってきました。また、今後もAI研究への投資を継続すると同時に、ビジネスの中でAIを活用する為の研究開発投資を積極的に行っています。当セッションでは、マイクロソフトが考えるAIの今後と本格的なビジネスシーンでの活用を視野に入れた製品、サービス、そしてテクノロジーとその取り組みを紹介します。また、DLLABそのものや事例も併せてご紹介いたします。
日本マイクロソフト株式会社 深層学習 事業開発マネージャー DLラボコミュニティマネージャー 廣野 淳平 氏
 
18:00懇親会
参加者同士で仲良くなりましょう。これも何かの縁です。たまたま近くにいる人と乾杯して話し始めるきっかけにしてください。
参加希望の方はアンケートで参加をお知らせください。

Engineer Lab. Fukuoka 共催
Engineer Lab. Fukuoka とは...
Fukuoka Growth Next ( https://growth-next.com/ )によるエンジニアの成長機会を支援するプログラム。コミュニティーやイベントへの企画/会場提供、また自主企画の勉強会やハッカソン開催、という2つの機能を有します。自主企画については、福岡や九州にこだわらずギークなエンジニアを招き、最新の技術を深く学ぶことができるプログラムを企画しています。

INFORMATION

Date of events 2018/10/20(土) 14:00-20:00(13:30開場)
Venue Fukuoka Growth Next 1F イベントスペース
Fees 500円
懇親会の飲食代として利用させていただきます。Connpassよりお支払いください。(当日現金不可)
領収書の発行はできませんのでご了承ください。
主催 日本マイクロソフト株式会社
共催 Engineer Lab. Fukuoka
Capacity 60名
For inquiries 下記イベントページよりお問い合わせください。
https://dllab.connpass.com/event/99081/
Apply for reservation 下記イベントページよりお申込みください。
https://dllab.connpass.com/event/99081/

CALENDAR

{{$calendar.month}}.{{$calendar.year}}

{{week}}
{{date.day}}
{{date.day}}