EVENT

VTuberハッカソン2018福岡大会

VTuberハッカソンとは

みんなで一緒にバーチャルなキャラクターに命を吹き込んでYouTubeで配信しよう──!

ハッカソンとは、「ハック」と「マラソン」を組み合わせた造語で、いくつかのチームに分かれてメンバーが目的に向かってアイデアを出し合い、実際にその場で開発して短期間でコンテンツをつくるというお祭りになります。

今回のテーマは、CGキャラクターを制作し(または許諾をとって借りて)、1分30秒の番組構成を考えたうえで、動きや声を入れて動画をつくって、YouTubeに投稿するというもの。どんな見た目や性格の3Dアバターに、どんなことをさせたらユーザーの心に突き刺さるキャラクターになるのか。もちろんキャラは人でも動物でもOKですし、性別も問いません。

参加者としては、ハッカソンで多いプログラマーだけでなく、デザイナーや声優、シナリオライター、ビデオエディターなど、幅広いジャンルの方々を求めています。もちろんプロ・アマ関係なし! ここで生まれたキャラクターをブラッシュアップして、そのままVTuberとして活動するもよし。さらに別のVRコンテンツに昇華させるもよし。創作のきっかけとして、ぜひご参加ください。

こんな方に参加して欲しい!

*アマチュアも歓迎
- プログラマー
- VRコンテンツ開発者
- ゲーム開発者
- シナリオライター
- 声優
- グラフィックデザイナー
- 3Dモデラー
- ハードウェアエンジニア

テーマ

バーチャルキャラクターをつくって(または許諾をとって借りて)、1分30秒の番組構成を考えたうえで、動きや声を入れて動画をつくり、YouTubeに投稿する。
*キャラクターモデルを借りる場合、権利者に事前の許諾が必須となります。またオリジナルキャラのみで、二次創作のキャラクターは参加できません。

ルール

1人以上のチームを編成する(当日にチームビルド、もしくは事前に編成したチームでの参加)
オリジナルのCGキャラクターをつくるか、二次創作ではないオリジナルキャラモデルの許諾を権利者に取って利用
何らかの方法でキャラクターを動かす
キャラクターにセリフを喋らせる
その様子を1分30秒の動画として編集して、YouTubeに投稿する
番組内で使用するすべての素材の権利が問題ない状態にする
公序良俗に反するコンテンツを開発しない

参加条件

終了後、撤収前に会場の後片付けと清掃を手伝っていただきます
VR/AR/MRヘッドマウントディスプレイ類を所持していなくても参加可能です
事前に編成したチームでの参加応募も可能です。チームメンバー全員参加登録をして、アンケートに代表者のconnpassアカウントを入力してください。

参加条件の詳細はcompassイベントページをご確認ください。

最優秀賞:1作品
審査員による審査の結果、最も優秀と認められた作品に送られます。
最優秀チームには2018年12月1~2日(予定)に東京で開催されるプレミアム大会への出場権が授与されます。
※プレミアム大会参加に要する交通費・宿泊費・飲食費は参加者自身でご負担いただきます。

審査基準

完成度:デモが可能かどうか、成果物をきちんとYouTubeにアップできているか
VTuber度:VTuberという呼称のイメージに合っているか
熱狂度:投稿作品が閲覧者の心をくすぐりそうか

開発環境

PCやモーションキャプチャー、VRゴーグル、カメラ、録音などの機材は持ち込み可能です。
*持っていない方向けに、下記の機材を会場で貸し出します。

Perception Neuron:各チーム1セット / Noitom Ltd. (モーションキャプチャーデバイス)
VIVE:各チーム1セット / HTC(VRゴーグル)
VIVEトラッカー:各チーム4個 / HTC(モーショントラッカー)
TSUKUMO 開発用PC:各チーム1セット / Project White
オーディオインターフェース TASCAM MiNiSTUDIO CREATER :5台 / TEAC
音声録音用コンデンサーマイク TASCAM TS-80 :5台 / TEAC
アジャスタブルマイクアーム TASCAM TM-AM2 :3台 / TEAC
密閉型ゲーミングヘッドホン KOSS GMR-540-ISO :5台 / TEAC

タイムテーブル


1日目 
10:00 受付・入場開始
10:30 開会式・ルール説明
11:00 ハッカソン開始・チーム編成。以降開発
19:00 企画発表会
22:00 閉場
2日目 
9:00 開場
17:00 ハッカソン終了
17:00 審査会プレゼン・ 審査兼試遊時間・審査員による審査会議
18:30 審査結果発表・クロージング
19:00 懇親会(希望者のみ)
21:00 撤収開始/現状復帰
22:00 完全撤収

審査兼試遊時間について

審査員が審査していないタイミングで参加者同士がコンテンツを試せる時間です
審査員による審査を優先していただきます
成果物の説明などのために必ず一名以上は説明担当として残ってください

懇親会について

2日目の結果発表終了後、同会場にて希望者での懇親会を行います。
懇親会参加者は1日目の受付時に懇親会費を徴収します。

懇親会参加費

一般:2000円(軽食+awabar fukuokaの2ドリンク)
学生・未成年:1000円(軽食+ソフトドリンク)

(awabar fukuokaは会場のFukuoka Growth Next内にあるスタンディングバーです)

当日のお願い

初心者歓迎ですが、開発に必要なハード・ソフトの操作ならびに XRコンテンツ制作に関する知識は自習をお願いします。

イベントハッシュタグ

#VTuberhack
#VTuberhackFukuoka

デバイスパートナー

Noitom
HTC NIPPON
ツクモ(Project White)
TEAC

Engineer Lab. Fukuoka とは…

Fukuoka Growth Next によるエンジニアの成長機会を支援するプログラム。コミュニティーやイベントへの企画/会場提供、また自主企画の勉強会やハッカソン開催、という2つの機能を有します。
自主企画については、福岡や九州にこだわらずギークなエンジニアを招き、最新の技術を深く学ぶことができるプログラムを企画しています。

INFORMATION

Date of events 2018/8/4(土)10:00-22:00、8/5(日)9:00-21:00
Venue Fukuoka Growth Next 1F イベントスペース
Fees 無料(終了後の懇親会は実費)
会場設備 ゲスト用Wi-Fiをご利用いただけます
電源は譲り合いです、各自電源タップや延長コードをご用意ください
飲食は可能ですが、ニオイが強い飲食物は避けてください
未成年の方も参加できるイベントですのでアルコール類は厳禁です
床やテーブル・イスを汚さないようにしてください
会場内は高温・禁煙・火気厳禁です
主催 VTuberハッカソン2018福岡大会運営委員会
共催 Engineer Lab. Fukuoka
総合主催 PANORA(株式会社パノラプロ)
共同主催・運営 SVVR Japan
For inquiries 下記イベントページよりお問い合わせください。
https://connpass.com/event/90069/
Apply for reservation 下記イベントページよりお申込みください。
https://connpass.com/event/90069/

CALENDAR

{{$calendar.month}}.{{$calendar.year}}

{{week}}
{{date.day}}
{{date.day}}