NEWS RELEASE

【入居企業情報】Qurate、凸版印刷とSNSマーケティングの最適化で協業

企業の各種SNSでの発信や投稿を一元的に管理・分析することで、企業のデジタルマーケティングを最適化できる管理・運用サービスを開発

凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、コンテンツマネジメントシステム(CMS)の開発を行う株式会社Qurate(本社:福岡県福岡市、CEO:Tom Brooke、以下 Qurate)と協業し、企業のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)マーケティングを最適化する管理・運用サービスを開発しました。2018年12月からトライアル版の提供を開始し、2019年2月に正式販売をする予定です。

本サービスは、企業が運用する各種SNSでの情報発信や投稿内容を一元管理するとともに、投稿への反応を統合的に分析でき、効率的なデジタルマーケティングを実現するものです。具体的には、複数プロジェクトで発信情報の一元管理や、複数SNSの同一画面分析、権利者による投稿管理などが可能です。これらの機能を利用することで、煩雑だった管理・分析業務の効率化や複合的なデータを使用したマーケティング支援が実現できます。

なお本協業は、凸版印刷が2017年度に実施した、九州の地域活性化や魅力の拡大に貢献する新事業を共創する公募型のオープンイノベーションプログラム「co-necto(コネクト)※」を通じ実現したもので、Qurateは2017年度に最優秀賞を受賞しています。

※ co-nectoとは
凸版印刷がスタートアップ企業の育成支援事業を展開する一般社団法人StartupGoGo(所在地:福岡県福岡市、代表理事:岸原稔泰)と共同で2017年に開始した、地域活性化や魅力の拡大に貢献する新事業を共創する公募型のオープンイノベーションプログラムです。

詳細はこちらをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000146.000033034.html

◆ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社Qurate
https://www.qurate.com/

ARCHIVE