EVENT

ビジネスモデルに活かすためのAIとの共創を目指す発明思考(アイデア発想支援)

近年、事業においては、ビジネスモデルの重要性が再認識されています。ところで、「イノベーションの前にインベンション(発明)」とも言われる特許情報は、世界中の技術情報のビッグデータです。この特許情報を上手く活用することで、発明に象徴されるアイデア出しのための着想・具現化のきっかけが得られます。その一例として、20年程前に概念検索というものが生まれ、アイデア発想支援にも使われてきました。また、現在は、特許検索などの関連ツールも、AI化が加速的に進んでいます。そして、今後進んでいくAIとの共創を目指し、AIを活用しながらも、AIにはできない人間のクリエィティブさを追及することを大きな目標にしています。

■講師
羽立 幸司 様
NEXT BIZ PARTNERS株式会社 代表取締役社長
知的財産綜合事務所NEXPAT 所長・代表弁理士

■タイムスケジュール
18:00受付開始
18:30イベント開始(セミナ・ワークショップ)
20:30イベント終了
20:45交流会(希望者)@awabar fukuoka

INFORMATION

開催日時 2018/12/19(水) 18:30~20:45(u)
会場 Fukuoka Growth Next 2F西側 会議室②
料金 無料
主催 NEXT BIZ PARTNERS株式会社
共催 知的財産綜合事務所NEXPAT
参加対象 ・ビジネスモデルに関心がある方
・技術・発明に限らず、事業構想などのアイデアに関心がある方
・クリエイティブでロジカルな思考を身につけたい方
定員 15名
お問い合わせ先 知的財産綜合事務所NEXPAT 担当:羽立
TEL:092-847-4868/ FAX:092-833-4767
E-mail:khadate@nexpat.jp
事前申込 下記Facebookイベントページで参加の意思表示をしていただくか、
https://www.facebook.com/events/295632971287791/
お問合せ先に、お名前、会社名、連絡先メールアドレスを記載してメールでお申し込みください。

CALENDAR

{{$calendar.month}}.{{$calendar.year}}

{{week}}
{{date.day}}
{{date.day}}