EVENT

今さら聞けない 広報の考え方から実例のお話し

PR(広報)は営業やユーザー獲得においても、採用においても、そして文化づくりとしての社内においてもとても大事な役割であるにも関わらず、後回しにされがちですが、実は早い時期から対応が必要です。

とはいえ、PR(広報)を敷居の高いもの、なんとなく必要だと思っているけど何からはじめれば良いかと迷われている方も多いのではないかと思います。

今回は福岡を拠点にしながら自社サービスが日本だけではなく世界中にユーザーを獲得(Cacoo 300万人、Backlog 100万人)されている株式会社ヌーラボから五十川氏、国内最多のプレスリリース数(12,000本/月)を誇るPR TIMES, Inc.から千田氏、小暮氏の3名を招いて、普段からの実践、支援から得られたPR(広報)の考え方から実例のお話し、具体的なTIPSなどについてお話しいただき、参加者の方々に翌日から実践いただきたいと思います。

■ゲスト
- 五十川 慈 氏(株式会社ヌーラボ 広報 兼 コミュニティマネージャー)
1989年福岡県生まれ。Meggy(メギー)と呼ばれている。株式会社ヌーラボの広報 兼 コミュニティマネージャーとして、会社とプロダクトの「ファン作り」に取り組む。大学卒業後5年間、東京のスタートアップ企業で営業や人事に従事し、2017年にヌーラボ福岡本社にUターン転職。お菓子作りが好きで、将来は会社員として働きながらも、実店舗を持たないお菓子屋さんとしても仕事をしたいと目論んでいる。

- 千田 英史 氏(PR TIMES, Inc. エクスペリエンスデザイングループ ディレクター)
熊本県出身。青山学院大学卒業後、不動産会社を経てPR TIMES社入社。営業職を経て、消費財メーカー、NPO、コスメブランドを中心にコンテンツ企画、マーケティングに従事。2018年6月よりエクスペリエンスデザイングループ ディレクター。事業戦略立案・総合的なブランディングから企画開発・エグゼキューションまで、広範囲な分野でパブリック・リレーションズの構築支援に努める。

- 小暮 桃子 氏(PR TIMES, Inc. マーケティング本部 営業戦略グループ ユニットマネージャー)
1993年東京生まれ。早稲田大学文学部卒。新卒で広告代理店に入社。広告提案やイベント運営を経験後、2016年1月にPR TIMES入社。営業戦略グループでセールスをはじめ地域の情報流通活性化に向けたアライアンスの促進などを行う。

■対象
- PR(広報)について基本から学びたい個人、企業の方
- PR(広報)担当になりたての企業の方
- PR(広報)をこれから始めようかと考えている個人、企業の方
- PR(広報)に興味はあるが、何から始めたら良いか迷われている個人、企業の方
- PR(広報)を担当しているが、普段PR(広報)について気になっていることを聞きたい個人、企業の方
など

■スケジュール

19:00 『ヌーラボ流コミュニケーション型PRのこれまでとこれから』
株式会社ヌーラボ 広報 兼 コミュニティマネージャー) 五十川 慈 氏
19:30 『スタートアップ的パブリック思考を身につける』
PR TIMES, Inc. エクスペリエンスデザイングループ ディレクター 千田 英史 氏
PR TIMES, Inc. マーケティング本部 営業戦略グループ ユニットマネージャー 小暮 桃子 氏
20:00ディスカッション『限りある資源の中で、PRのネタをどのように見つけ、形にしていくべきか』
五十川 氏、千田 氏、小暮 氏
20:45質疑応答(※随時質疑をお受けしますが、まとめた時間もとります)
※スケジュールは変更になる場合があります。

INFORMATION

開催日時 12/5(水) 19:00~21:00
会場 Fukuoka Growth Next 1F スタートアップカフェイベントスペース
料金 無料
主催 株式会社ヌーラボ
PR TIMES, Inc.
Fukuoka Growth Next
事前申込 Facebook イベントページより参加申請お願いいたします。
https://www.facebook.com/events/959358780921065/

CALENDAR

{{$calendar.month}}.{{$calendar.year}}

{{week}}
{{date.day}}
{{date.day}}