EVENT

Pop-up Commons 〜 福岡市から始まる、災害に強い新しい街づくり 〜

「防災」と聞いて、皆さんはどんなイメージを抱きますか?

「なんか大変そう」「大事だとは思うけど、なかなか行動に移せていない」
こういった感想が浮かんでくる方も多いかもしれません。
しかし、普段から使えるものが災害時にも活用できたり、居心地が良く楽しく参加しているコミュニティや場が防災に繋がっていたとしたらどうでしょうか?

Pop-up Commons(ポップアップ・コモンズ)とは、
トレーラーハウスなどの移動可能な支援拠点を活用し、
地域コミュニティ創りを行うことによって防災・減災を目指す新しい取り組みです。
6月5日を皮切りに、旧大名小学校のグラウンドの一角を拠点として全国に広げていきます!

会場にはトレーラーハウスや軽トラックを面白く改造したモバイルハウス、
そしてシークレットコンテンツも...。
どなたでもご参加可能で、お子さんにも楽しんでいただける内容となっています。
ぜひお友達、ご家族と一緒にお越しください。
そして、当日は「Shopbot」という国内外で話題の工作機械を活用した
ワークショップ(パーツ組み立てで家具ができたりします...!)も実施しますので、そちらもお楽しみに!

会場の出入りは自由ですので、ぜひお気軽にご参加ください。
皆さまのお越しをお待ちしています!

INFORMATION

開催日時 6月5日(月) 10:00~18:00
会場 旧大名小学校 校庭
料金 無料
定員 60名程度
お問い合わせ先 pop@popupcommons.org
事前申込 詳細はこちらのページを御覧ください。
https://www.facebook.com/events/1917354618550357
備考 主催:Pop-up Commons準備委員会

CALENDAR

{{$calendar.month}}.{{$calendar.year}}

{{week}}
{{date.day}}
{{date.day}}