EVENT

「talking aloud」 the creators’ talk session

ベンチャーのブレイクスルーとデザインの関係性 / 音楽やアートのヒットづくりと文化発信

iPhoneの依然圧倒的なシェア率とSONYによるアナログレコードの工場復活に見えてくるもの。

「トーキングアラウド」ではベンチャーの商品やデザインが持つ破壊的訴求力、音楽やアートが売りづらい時代に効くデザインやアートのもつ魔力、秘めたる力、に3人のインフルエンサーが迫ります。

フィンランドデザインを取り入れ急成長する社会貢献アプリ Heimo 日本代表、
日本最大のカルチャー発信地を福岡六本松に築城する 蔦屋書店館長、
NYブルックリンと福岡のアートシーンの融合発展を目論む モデレーター Wooly magazine発行人
が激しくバトります。

INFORMATION

開催日時 2017/9/1(金) 19:00~20:30
会場 Fukuoka Growth Next 1F会議室①
料金 入場無料
※OFF会のみ参加料500円(1ドリンク付き)
登壇者 南原 尚幸
(六本松 蔦屋書店 館長)
松尾 圭輔
(Heimo Japan Country Manager)
鶴田 正人
(MILIA CEO,Wooly magazine 発行人)
タイムスケジュール 18:30  OPEN
19:00~ TALK SHOW
19:50~ OFF会
事前申込 下記イベントページよりお申込みください。
http://talk-growth.peatix.com/

CALENDAR

{{$calendar.month}}.{{$calendar.year}}

{{week}}
{{date.day}}
{{date.day}}